2022年12月21日

点検鉄鋼相場/1―3月/薄板/厚板

薄板/自動車回復、需給締まる/市況「下げ止まり」の声

来年1―3月の薄板需給は現状よりも引き締まる方向となりそうだ。国内自動車生産の回復に伴い、需要は着実に上向くとの期待感が高い。一方、供給面はJFEスチールによる改修高炉の再稼働が予定され、薄板の生産も増える見通し。ただ、高炉メーカー各社とも販価維持に向け、数量を追わない方針は変わっておらず、1―3月も低操業を継続しながら需給改善を図る構え。高炉幹部は自動車メーカーの計画通りに生産されれば、「3―4月末には薄板3品在庫が400万トン際まで減少する」と予測する。
おすすめ記事(一部広告含む)