2014年10月16日

ナベショー 、オリジナル球磨焼酎「泰博」製造

 ナベショー(本社=大阪市)はこのほど、取引先の開所式や周年記念などの贈呈品として、完全オリジナルの球磨焼酎(米焼酎)「泰博」=写真=を製造した。同社では異業種ネットワークの構築に注力しており、「今回も異業種ネットでのつながりからアイデアが生まれ、製造に至った」(渡邊泰博・代表取締役兼CEO)という。

 熊本県の高田酒造場でナベショー限定酒として製造。一般的な焼酎のアルコール度数25度程度に対して、「泰博」は40度以上だが、「非常にすっきりとして、飲みやすい仕上がりとなっている」と太鼓判を押す。

 同社ではベンチャー企業グループ「Next Ones Club(N.O.C)」と「コラボジャパン」を立ち上げるなど、異業種ネットワークの構築を進めている。焼酎が製造された熊本県でも農業・食品流通会社に出資しており、今後は「食品関係だけではなく、廃棄された食品のバイオマス事業というような循環ビジネスを構築していきたい」としている。

おすすめ記事(一部広告含む)