2014年11月4日

元旦ビューティ、HPで自社製品の魅力アピール 屋根空撮動画を配信

同社製品が採用された洋野町立種市小学校

 金属屋根メーカーの元旦ビューティ工業は31日、11月1日から自社ホームページ上で、同社製品を採用した建築物の空撮動画配信サービス「Bird View The GANTAN」をスタートすると発表した。ラジコンヘリを用いて撮影されたダイナミックな映像で、普段は見ることのできない空からの屋根全景を映し出し、自社製品の魅力をよりアピールする。

 第1弾は「元旦屋根一体型横葺きソーラーシステム」を採用した岩手県洋野町の洋野町立種市小学校を紹介。屋根と同一面に納まる「出っ張りのない美しい意匠を堪能いただける」(元旦ビューティ工業)としている。HPでは、配信する特選物件を毎月更新していく予定。

 これに合わせ、各種製品カタログにQRコードを表示し、その製品の特長をスマートフォンやタブレット端末から閲覧できるようにする動画配信サービスも11月中旬から随時開始する。第1弾として、両面発電屋根一体型ソーラーシステム「Sun・Bothノンシャドウ」などのソーラーシステムシリーズの技術を、動画を用いて従来以上にわかりやすく解説する。

おすすめ記事(一部広告含む)