2020年6月4日

セイワ工業、グループ横断人材育成 出向を通じて多能工化

 溶接加工のセイワ工業(本社=三重県桑名郡、野見山勇大社長)は5月から、グループ会社で電気亜鉛めっき加工の東栄コーティング(岐阜市、野見山社長兼務)とともに、グループ会社を横断した人材育成システム「Expand(エクスパンド)」をスタートさせた。第1弾として、東栄のスタッフ2人がセイワ工業へ出向しており、グループ間出向を通じて多能工化を推進する。

おすすめ記事(一部広告含む)