2015年4月9日

一般缶連合会、普及に注力 クッキー缶第3弾 「赤富士」販売開始

 全日本一般缶工業団体連合会(会長=渋谷明彦・明和金属工業社長)は4月1日からオリジナルクッキー缶第3弾「赤富士」の販売を開始した。同会が一般缶の需要創出や喚起を図り、企画・販売しているもので、一般販売のほか、鉄鋼関連業界でも取引先へのあいさつ回りや海外出張時などの手土産用として、普及拡大に力を入れている。

 今回採用された「赤富士」のデザインは、初めて一般女性の投票によって選ばれた。同会では、缶の魅力を広く伝えるため、昨年9月に一般消費者を会員とした「ほわっと・カンカンコミュニティ」を発足。消費者との交流を通じ、一般缶需要の掘り起こしに向けたアイデアなどを模索している。

 クッキー缶は意匠性の高い美術缶として仕上げられ、中身を食べ終わっても、長期にわたって容器として再利用できるといった他素材にないメリットがある。第1弾から浮世絵シリーズとして、代表的な作品をモチーフとしており、海外からの観光客もターゲットに英語のパンフレットを同封している。

 クッキー缶の中身は老舗洋菓子店「泉屋東京店」のクッキーで、第3弾では種類を一部入れ替え、ソフトクッキーを追加した。価格は1080円(税込み)。毎月20日締め切り、当月末発送となる。

おすすめ記事(一部広告含む)