2021年2月17日

アイジー工業・佐藤繊維 山形の企業同士、業界越えコラボ ロゴ入りマスクを製作

 アイジー工業(山形県東根市、若尾直社長)はこのほど、地元のモノづくり企業の佐藤繊維(山形県寒河江市)とコラボレーションし、創業50周年を機に刷新したロゴマーク入りのマスクを製作した。使用したマスクは「抗菌 洗える和紙ニットマスク」。社員と関係者へ添付のメッセージカードを添えて配布し、好評を得ているという。

 佐藤繊維は世界的な紡績・ニットメーカー。米国のオバマ大統領の就任式でミシェル夫人が着用した黄色のカーディガンに素材を提供し、世界で名が広がった。アンゴラヤギのモヘア糸をそれまでの限界とされていた細さの半分程度とすることに成功。1グラムから52メートルの糸を紡ぎ出せる技術を持つ。

 2020年4月にアイジー工業は創業50周年を迎え、会社ロゴマークを刷新。新たな企業理念、コーポレートスローガン「まっすぐに挑戦する姿勢」「シャープでメタル感のあるカッコよさ」を表現したデザインとした。そして、地元の企業同士、業界の枠を越えたコラボをしたいと佐藤繊維に声を掛けたところ、賛同を得て実現した。

おすすめ記事(一部広告含む)