2022年5月31日

大ス協野球大会開幕/3年ぶり、25社が参加

大阪ステンレス流通協会の第37回親善軟式野球大会が28日、浜甲子園運動公園(兵庫県西宮市)グラウンドで開幕した=写真。過去2年は新型コロナウイルス禍のため中止されたことで3年ぶりの開催となった。

同日行われた開会式では、表彰式であいさつに立った福利厚生委員会の赤路博次委員長(トーステ社長)が「久しぶりの大会開催となり、参加25社による熱戦が繰り広げられることを大変楽しみにしている。コロナ禍では対面コミュニケーションの大切さを痛感したが、当協会ではこれから各種事業やイベントを再開していく予定で、この野球大会も業界活動の活性化につながれば幸いに思う」と述べた。

続いて行われた始球式では、JFE商事の出口純恵さんがマウンドに上がり、見事な投球を披露した。

初日の結果は次の通り。
【第1部】
▽第1試合
日章アステック19―0三榮
▽第2試合
サステック7―7アークハリマ(サステックの抽選勝ち)
▽第3試合
信栄機鋼7―0ナス物産
▽第4試合
ニッコー8―0大和特殊鋼

【第2部】
▽第1試合
トーステ9―0西鋼
▽第2試合
豫洲短板産業7―7ステンレス管機(豫洲短板産業の抽選勝ち)
▽第3試合
ISSリアライズ11―3山中産業
▽第4試合
阪和興業11―0井上金属

おすすめ記事(一部広告含む)