2021年12月3日

レアメタル国際相場/需給締まり上げ優勢/コバルト30ドル突破 3年ぶり/磁石向け希土類高

 レアメタルの国際相場の上げ優勢な展開が続いている。自動車・エレクロニクス関連材料の需要に活気がある上に、電気自動車(EV)向けも着実に伸長し、コバルトは3年ぶりにポンド30ドルを突破した。供給が引き締まっている鉱種が多く、年末に入りやすい換金売りに対する不安は薄らいできたが、新型コロナウイルスの新変異株(オミクロン株)の感染拡大への注視は高まっている。

おすすめ記事(一部広告含む)