• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2009年6月12日

アルミ新地金、75―78ドルと上げ収束 7―9月プレミアム

 2009年第3四半期(7―9月期)のアルミニウム新地金対日プレミアム(CIF・JAPAN)交渉がほぼ一巡し、中心はトン当たり75―78ドルで収束する状況だ。上昇に転じるのは1年(4四半期)ぶりで、対前期比20ドル程度の引き上げ。

 交渉スタート時には一部で70ドルを下回る決着が見られたものの、ロシアのUCルサールが7―9月期での出荷停止の意向を表明。その後、プレミアムは一気に70ドル台半ば以降の交渉が展開された。

 大手商社の中には、「長期契約の精神を尊重すべき」として、上げ幅圧縮に向け交渉継続の動きが見られるも、サプライヤーはスポットプレミアム急上昇などを受け、強気の姿勢を崩していない。このため、大勢は昨年第4四半期並みで決着する見通しだ。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/07/25
H2新断プレス
26400円 (―)28900円 (―)
235ドル (-0.97)257.25ドル (-1.06)

 換算レート (TTS) 112.34円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/07/25調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5600055000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7400073000
鉄スクラップ
H21800014000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 691 686 689 684
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 306 303 307 304
アルミ二次地金 99% 214 209 214 209

非鉄金属市場価格へ