• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2010年12月16日

NSSC、レアメタル40%削減のCr系新鋼種を開発

 新日鉄住金ステンレス(NSSC)は15日、錫(Sn)を0・3%添加することによりニッケル、モリブデン、銅を含有しない16%クロム系ステンレス「NSSC―FW2」を開発・商品化したと発表した。一般的なステンレスであるSUS304と比べ加工性が高く、耐食性は同等以上という。レアメタルを40%削減した省資源型高耐食ステンレスとして、SUS304(18%クロム―8%ニッケル)からの代替を狙う。

 FW2は一般環境での耐食・耐銹性はSUS304と同等以上で、クロム系の中では最高水準の加工特性(LDR、液圧バルジ高さ)を有する。このため割れなく多段深絞り性が可能。省合金化を追求したことにより、原料価格変動の影響を最小限に抑えた。孔食電位はSUS304より高い。FW1では錫を0・1%含有したが、FW2では0・3%に錫比率を高め加工性を高めた。

 NSSCでは、FW2をSUS304の代替鋼種として世界拡販する方針。「コストでは足元のSUS304出荷価格より、10―20%安くできる」(伊藤仁常務)としており「厨房機器、電気機器、器物類、建築部材、台所用品など多種多様な用途に提供していきたい」(同)。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/08
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.73ドル (0.76)237.87ドル (0.85)

 換算レート (TTS) 114.77円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/08調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 685 680 683 678
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ