• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2012年9月6日

協和電線、軸受け保持器の特殊めっき開発

 協和電線は5日、二輪車のエンジンに使われるコネクティングロッドの軸受け保持器に適した特殊めっき技術「GANコート」を開発したと正式発表した。従来の銅や錫めっきで課題だった硫化によるめっきの剥離などを克服し、強度や耐摩耗性にも優れることから、部品の長寿命化などにつながる。

新製品・新技術 コネクティングロッドは、ピストンの上下運動を円運動に変えるエンジン部品。保持器はその先端の軸受け部分で、通常は特殊鋼素材に銅や銀のめっきを施す。しかし、150度以上の高温になるとエンジンオイルから発生する硫黄により硫化し、めっきがはく離する問題がある。

 GANコートは、180度でも硫化せず、めっきはく離によるエンジンオイルの汚染を防げる。また、固さは銅、錫めっきの3―4倍、摩擦係数は3分の1から4分の1程度で、摩耗による部品の消耗も抑えられる。価格は銀めっきより安く、今後は銅めっきと同等までコストを下げることに注力する。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせは各拠点に

検索

日付
採用募集
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2018/07/19
H2新断プレス
34300円 (―)39000円 (―)
301.51ドル (0.66)342.83ドル (0.75)

 換算レート (TTS) 113.76円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2018/07/19調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
7200068000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8600086000
鉄スクラップ
H22500021500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 714 709 712 707
電気亜鉛 332 326 332 326
電気鉛 309 306 309 306
アルミ二次地金 99% 220 215 220 215

非鉄金属市場価格へ