• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2013年7月5日

フジクラ、船舶給電システム開発

フジクラ、船舶給電システム開発

フジクラは4日、停泊中の船舶に陸上から電力供給を行う給電システムおよびコネクタを開発したと発表した。同社では、本年度中の納入開始を見込む。 近年はCO2やNOX、SOXなど大気汚染物質の排出による環境汚染や地球温暖化がクローズアップされ、その対策が重要な課題となっている。その主な汚染源の一つが、重油を燃料とするコンテナ船などの船舶によるものとされている。港湾に停泊中の船舶は、搭載している機関によって発電し、特に冷凍コンテナ船などの場合、積荷の保冷のため大きな電力を確保する必要があり、停泊期間中も大量の大気汚染物質を放出している。また、港湾は人口密集地域に隣接していることから、健康被害も深刻な問題として取り上げられ、以前から大気汚染物質の削減を図る取り組みが行われてきた。 その取り組みの一つが、環境負荷の少ない陸上電源を船舶に供給することで停泊中の船舶の機関を停止する方策、いわゆる陸上給電システムの導入推進だ。世界各国の港湾・船舶への本格導入を前に、本システムは2012年7月、IEC/ISO/IEEE80005として規格化。すでに米国では、CARB(カリフォルニア州大気資源局)法規制により、14年までに同州の港に着岸する船舶の50%以上、20年までに80%以上が本システムの使用を義務付けられている。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/07
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
210.97ドル (-1.11)237.02ドル (-1.24)

 換算レート (TTS) 115.18円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/07調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 698 693 696 691
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ