• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2010年6月18日

構造用鋼市況、関東で上伸局面

 関東地区の構造用鋼市況は、約1年半ぶりの上伸局面を迎えている。高炉メーカー、特殊鋼専業メーカーなどが春先に打ち出した値上げが、国内市場に徐々に浸透し始めている。

 流通各社は6月からトン当たり1万5000―2万円の幅で唱え上げを開始しており、すでに一部需要家向けで合意している。流通では秋以降、メーカーによる2次値上げの可能性が高いと判断、早期の価格転嫁を図りたい考え。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/12/12
H2新断プレス
34900円 (100)37700円 (200)
304.59ドル (1.06)329.03ドル (1.95)

 換算レート (TTS) 114.58円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/12/12調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6300063000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7800080000
鉄スクラップ
H22550022500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 778 773 776 771
電気亜鉛 396 390 396 390
電気鉛 329 326 329 326
アルミ二次地金 99% 222 217 222 217

非鉄金属市場価格へ