• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2012年6月13日

中国、電炉設備導入の動き 鉄スクラップ発生増で

 鉄鋼生産能力の拡大が続く中国で、電炉法による能力増強が一部で進んでいる。高炉法に比べ投資額が小さく、CO2排出量が少ない利点に加え、鉄スクラップの蓄積量増加が電炉選択を後押ししている。

 直近では、ドリル工具世界大手で厚板単圧メーカーの飛達集団が、電炉ベースのスラブ生産ライン(年産能力200万トン)を導入。環境負荷が低く政府の建設認可を得やすい側面もあり、高炉法主体だった中国鉄鋼業に、新たな変化が起きつつあるようだ。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせは各拠点に

検索

日付
採用募集
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2018/06/18
H2新断プレス
34500円 (―)38900円 (―)
309.22ドル (0.3)348.66ドル (0.34)

 換算レート (TTS) 111.57円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2018/06/18調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
7200068000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8400085000
鉄スクラップ
H22550021000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 801 796 799 794
電気亜鉛 394 388 394 388
電気鉛 330 327 330 327
アルミ二次地金 99% 230 225 230 225

非鉄金属市場価格へ