• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2012年9月5日

新日鉄、橋梁用高降伏点鋼板 JIS化後初採用

 新日本製鉄は4日、橋梁用高降伏点鋼板のSBHS400Wが、JIS規格として制定されて以降、業界で初めて採用されたと発表した。降伏強度400N/平方ミリ(引張強度50キロ鋼相当)かつ耐候性仕様で、三重県多気郡で架設中の新宮川橋(橋梁重量約180トン)に適用。支点付近など重要部位に10%程度使われた。

 SBHSは降伏強度400・500・700N/平方ミリの3種類と、強度ごとに耐候性仕様を加えた計6種類ある。同社はこれまで、SBHSの前身であるBHS(日本鉄鋼連盟製品規定)を含め、東京ゲートブリッジ向けなどに累計約1万8000トンの橋梁用高降伏点鋼板を製造・出荷しており、今後は年間3万トンの販売を目指す。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/04/28
H2新断プレス
25800円 (―)28800円 (―)
229.76ドル (0.12)256.48ドル (0.14)

 換算レート (TTS) 112.29円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/04/28調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5600055000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7400073000
鉄スクラップ
H21650015000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 654 649 652 647
電気亜鉛 329 323 329 323
電気鉛 299 296 300 297
アルミ二次地金 99% 231 226 231 226

非鉄金属市場価格へ