• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2012年11月6日

NSSC、12月契Ni系ステンレス冷薄 据え置き検討

 新日鉄住金ステンレス(NSSC)は5日、国内店売り向けニッケル系冷延薄板の12月契約の販売価格を、据え置く方向で検討していると表明した。今月契約分の受注を開始する前の段階で、その先の契約価格に言及することは極めて異例。それだけステンレスを取り巻く事業環境が悪化していることの表れといえるが、今後マーケットでは賛否の声が上がりそうだ。

 アロイ価格(ニッケル価格など)が下がった場合は、ベース価格の引き上げでトータル価格を相殺し、マーケットの先安観を払しょくする狙いがあるとみられる。同社では「アロイリンクの精神を崩す気は毛頭ないが、世界中のメーカーが大幅な赤字となる中で、ステンレスの再生産を継続的に行うため」とした。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/07/27
H2新断プレス
26700円 (―)29000円 (―)
238.61ドル (2.16)259.16ドル (2.34)

 換算レート (TTS) 111.9円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/07/27調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5600055000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7400073000
鉄スクラップ
H21800014000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 723 718 721 716
電気亜鉛 355 349 355 349
電気鉛 306 303 307 304
アルミ二次地金 99% 214 209 214 209

非鉄金属市場価格へ