• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2014年11月4日

『三井物産メタルワン建材始動』 建設用鋼材・冷鉄源トップ商社誕生 シナジー発揮し新たな市場開拓

 三井物産メタルワン建材が11月1日に発足した。三井物産スチールとメタルワン建材が持つ建設用鋼材事業、冷鉄源事業の強力な組織力・営業力を統合。それぞれの事業の国内トップ商社が誕生した。三井物産スチールとメタルワンを株主とした鉄鋼商社の強みとともに、建設用鋼材分野では子会社6社の川下戦略を展開する。三井物産メタルワン建材として新たなスタートを切ることで、顧客に対してより高いサービス・機能を提供する体制が整った。

 三井物産とメタルワンは各グループともに独自で建設用鋼材、冷鉄源事業について事業再編を進めてきた。今回の統合会社は、将来のマーケットを見据えて、グループの枠組みを超えて手を組んだものとなる。

 メタルワングループでは、2012年に建材・冷鉄源事業再編により、メタルワン北海道、メタルワン西日本、メタルワン四国、メタルワン九州の建材・冷鉄源事業をメタルワン建材に統合。統合検討発表後の13年10月には、メタルワン建材がメタルワン建材西日本を吸収合併。グループの両事業はメタルワン建材が担うことになった。

 三井物産グループでは、13年に三井物産メタルズが取り扱う鉄スクラップ等関連事業を三井物産スチールに移管することで、製品と原料を一貫して扱う体制となった。統合を控えた9月30日には三井物産鋼材販売から新設分割した三鋼販東日本を設立した。

 三井物産、三菱商事、双日の総合商社の建設用鋼材事業、冷鉄源事業を担うことになる三井物産メタルワン建材。同事業のそれぞれグループ内、新会社の中での融和を図ることが当面の課題。さらに統合会社のシナジーを発揮することで、新しい市場の開拓を目指す。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/05
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.65ドル (-0.19)237.78ドル (-0.21)

 換算レート (TTS) 114.81円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/05調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 682 677 680 675
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ