2013年5月10日

宝山鋼鉄、鋼板国内販価引下げ

 中国の宝山鋼鉄は9日、6月積みの鋼板類の国内販売価格をほぼ全面的に引き下げると発表した。9カ月ぶりの値下げ。下げ幅は熱延コイルでトン180元(約2900円)。2月下旬以降下落し続けている市況に合わせた格好。鞍山鋼鉄など他の鉄鋼大手はすでに5月価格を下げている。供給過剰によって市中在庫が増え、需給が緩和する中、鋼板最大手の宝鋼が値を下げたことで市況の下落に拍車が掛かりそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)