2015年5月12日

宝山鋼鉄、6月積み国内販価 据え置き

 中国の宝山鋼鉄は9日、6月積みの熱延コイルと冷延コイルの国内販売価格を据え置くと発表した。前月まで3カ月連続下げ、4カ月ぶりの据え置き。鉄鉱石輸入価格が4月中旬から反転し、下がり続けていた鋼材市況が底打ちの様相を示し始めたことを考慮したとみられる。減速する需要を背景に供給過剰の状態が続き、鉄鉱石価格の上昇力は弱く、7月積みも価格維持の姿勢を保つことになりそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)