2013年5月14日

台湾プラ稼働開始 年間生産能力は72万トン

 台湾石油化学最大手の台湾プラスチックは12日、福建省のステンレス製造子会社、福建福欣特殊鋼の製鋼工場を稼働させた。台プラ初の鉄鋼事業で生産能力は年間72万トン。今後、連続焼鈍酸洗設備と熱延ミルを稼働させる予定。第2期計画で能力を144万トンに増やし、国内3位のステンレスメーカーとなる。JFEスチールから技術供与を受け、高品質の製品を供給する。

おすすめ記事(一部広告含む)