2014年1月17日

東国製鋼、JFEから新技術導入

 韓国の東国製鋼は16日、韓国初の圧延技術導入を盛り込んだ包括的技術協定を、JFEスチールと結んだと発表した。厚板の技術、スラブの設計、スラブ調達それぞれの面で従来よりグレードを高める協定を結んだ。東国製鋼の張世宙会長は新たな技術導入により、厚板のコスト競争力を10%以上向上させる考えを示した。

おすすめ記事(一部広告含む)