2014年4月18日

CSC、国内向け販価全種据え置き 6月積み

 【上海支局】台湾の中国鋼鉄(CSC)は18日、6月積み国内向け鋼材販売価格を全品種据え置くと発表した。不確定なリスクを抱える国際経済を考慮しつつ、需要家の購買を喚起する。3月と4―5月の販価を連続して上げたことで輸出価格が上がり始め、国内市況も安定しており、価格の地固めを優先する構えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)