2015年7月16日

中国上期粗鋼、34年ぶり減4・1億トン

 中国の1―6月上半期の粗鋼生産量は4億997万トンと前年同期比1・3%減少した。34年ぶりの減産基調。不動産市場の後退や自動車の減産など需要が減少に転じ、粗鋼生産の伸びも天井を打った。ただ、6月単月の日当たり粗鋼は229万8300トンと前月比1・8%増え、過去2番目の高水準。供給過剰の状態に変わりはなく、鋼材市況の下落と輸出の増加を招く構造は下半期も続きそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)