2022年3月8日

1―2月 中国鋼材輸出19%減 粗鋼減産、輸入も減少

 中国の1―2月合計の鋼材輸出量は823万4000トンと前年同期比18・8%減少した。政府の方針を受けて粗鋼の減産が続き、大手メーカーの輸出の抑制が続いた。不動産建築など国内需要の不振が続き、鋼材の輸入も減少した。粗鋼の減産基調が維持される一方で政府が景気対策を講じ、春の需要期に向けて内需が増えるとみられ、鋼材の輸出は減少傾向を保つ見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)