2022年3月16日

1―2月中国粗鋼生産10%減 環境規制・五輪で減産

【上海支局】中国の1―2月合計の粗鋼生産量は1億5796万トンと前年同期比10・0%減少した。政府のCO2排出削減の方針や北京冬季五輪に向けて鉄鋼メーカーが減産を継続した。1日当たり267万7300トンと昨年12月に比べ3・7%減り、年率10億トンを割った。政府は3月も減産を続けるが、政府の財政投資拡大策から春に建設分野中心に需要が上向くとみられ、粗鋼生産は比較的高い水準を保つ見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)