2017年2月13日

中国鋼材輸出、減少鮮明 1月742万トン 内需堅調、取締りが影響

 【上海支局】中国の鋼材輸出が減少傾向を鮮明にした。1月の輸出量は742万トンと前年同月比23・2%減り、6カ月連続減少。前月比4・9%減で2カ月連続減った。需要が堅調な国内向けの供給増と諸外国との通商摩擦、輸出税逃れのために棒鋼と称していた半製品の取り締まりが影響したとみられる。条鋼類は減ったが鋼板類は維持され、特定のひも付き向けが増えているもよう。国内需要が後退すれば再度輸出に傾く可能性もある。

おすすめ記事(一部広告含む)