2021年7月2日

中国鋼材輸出 6月も減少傾向続く 税還付撤廃の影響大

【上海支局】中国の鋼材輸出の新規受注量が5月に前月に比べ大きく減り、輸出量は6月も減少傾向が続く見込みだ。3―4月に急増した鋼材輸出は輸出税還付撤廃が大きく影響し、為替の人民元高も作用して5月に急減していた。鉄鉱石など原料価格が高止まりする中、アジアの鋼材市況は需要の回復と中国の輸出減が需給を引き締め、高い水準を持続しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)