2018年8月31日

中国上場鉄鋼15社、1-6月純利益大幅増

 中国上場鉄鋼主要15社の1―6月期の連結純利益はいずれも大幅に増加した。上場最大手の宝山鋼鉄は前年同期比1・6倍、鞍鋼は1・9倍、「赤字王」と呼ばれた重慶鋼鉄は黒字に転換した。鋼材の販売価格が大きく上がり、販売量が増えたため。下半期は環境減産で販売量が減る可能性はあるが鋼材価格は高位を維持し、高収益を保つ見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)