2019年1月22日

中国18年 粗鋼、初の9億トン乗せ

 中国の2018年の粗鋼生産量は9億2826万トンと前年比6・6%増え、過去最高を記録した。3年連続増で初の9億トン台。上期に堅調な内需が続き、鋼材価格が上昇したことで鉄鋼企業が増産に拍車を掛けた。政府の違法鋼材「地条鋼」排除も影響した。政府は鉄鋼の能力削減や環境規制による操業制限を続けるが、米中貿易摩擦などでの景気減速で19年は需要が減り、鋼材の価格下落や輸出増加につながる可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)