2020年2月21日

印JSWスチール ブーシャン買収が承認

 インドの会社法上訴審判所(NCLAT)は17日、鉄鋼大手JSWスチールによる同業中堅のブーシャン・パワー・アンド・スチール(BPSL)の買収を認めたと公表した。取引額は1970億ルピー(約3000億円)。ブーシャンの鉄鋼生産能力は年約350万トン。経営破綻したブーシャンの買収案件の入札で同業のタタ製鉄などと競っていた。

おすすめ記事(一部広告含む)