2020年3月23日

中国鉄鋼企業 内需減で輸出強化の動き

 世界最大の鉄鋼貿易国、中国で一部大手鉄鋼企業が輸出を強化する動きを見せている。新型コロナウイルスの影響で国内需要が減少しているため。全国の鋼材輸出は物流制限や内外価格差から1―2月に大幅に減少したが、製鉄所内に在庫が積み上がり、内需の回復が見込めない中、輸出の誘惑は高まる。熱延コイルなど輸出税の税還付率を3月20日に引き上げる中国政府の輸出促進策も一定の追い風となり、とりわけ製造業の需要が鈍い鋼板類の輸出が増加に転じる可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)