2020年3月27日

中国鉄鋼企業、製鉄所内鋼材在庫が減

中国鉄鋼企業の製鉄所内の鋼材在庫が減少に転じた。3月中旬に1982万トンと上旬比7・4%減。建設分野中心に需要が戻り始め、出荷が増えたようだ。新型コロナウイルスの感染が落ち着き、製造業の活動も徐々に回復。市中の鋼材在庫は3月中旬に減り、条鋼類から市場価格が反転している。市場ムードは好転しつつあるが、低稼働だった高炉や電炉が動きだしており、需給の行方はなお慎重にみる必要がある。

おすすめ記事(一部広告含む)