2020年4月28日

POSCO、生産調整検討 世界的な需要減退受け

 韓国のPOSCOは24日の決算説明会で、新型コロナウイルス感染拡大を受けた世界的な需要減退を受け、市場環境に応じて生産調整も検討する考えを示した。ただ、光陽製鉄所第3高炉の改修で自然減産の途上にあり、粗鋼需要の減退に対しては鉄スクラップ投入量、銑鉄比率を調整する。各国政府のコロナ対策に応じて海外拠点を休止しており、需要などの環境に柔軟に対応する。

おすすめ記事(一部広告含む)