2020年4月28日

韓POSCO 1―3月 鉄鋼営業益37%増 前期比

 韓国のPOSCOが24日発表した1―3月決算によると、鉄鋼事業の連結営業利益は3830億ウォン(337億円)と昨年10―12月比37・3%増えた。原料安で単体が増益だった一方、海外事業は営業損失は810億ウォン(10―12月は890億ウォンの損失、前年同期は130億ウォンの利益)と2四半期連続で赤字だった。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で鋼材需要が減退し、海外拠点は一部休止するなど、4―6月も厳しい情勢だ。

おすすめ記事(一部広告含む)