2020年5月25日

中国・全人代開幕 鉄鋼需要増も過剰供給懸念

 新型コロナウイルス流行で2カ月半延期された中国の全国人民代表大会(国会に相当)が22日開幕し、大型の景気対策が示された。鉄鋼需要は活発化するが、すでに過去最高ペースの粗鋼生産の勢いが増し、過剰供給に陥りかねない懸念が一方で広がる。米中貿易摩擦が招いた前年の景気対策による鉄鋼増産、原料高・製品安が続く可能性があり、今なお景気悪化に苦しむ他国の鉄鋼業は中国から受ける恩恵と弊害の多寡に振り回されることになりそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)