2020年8月4日

宝武集団、新たな企業合併計画 国内で年内具体化

中国鉄鋼最大手の宝武鋼鉄集団は年内に新たな企業合併を具体化する計画だ。先週開催の上半期工作会議で同社の陳徳栄董事長が明らかにした。「市場シェアを高めるため、国内で鉄鋼再編を続け、年内の着地を目指す」(陳董事長)考え。2019年に国有の馬鋼集団と重慶鋼鉄を傘下に収め、1億トン以上に拡大した粗鋼能力をさらに引き上げ、国内市場の安定化とともに世界粗鋼トップの座を確固とする。

おすすめ記事(一部広告含む)