2021年4月26日

中国主要ミル生産が最高 4月中旬、需要期迎え一転増

【上海支局】中国の主要鉄鋼企業の粗鋼生産が4月中旬に過去最高を更新した。政府の環境規制で3月に一時減少したが、需要期の4月を迎えて増産に転じた。鋼材市況の高騰で収益が伸び、鉄鋼企業が増産意欲を強めている。銑鉄生産も増えたが、転炉での鉄スクラップ利用や電炉の活用で粗鋼の方が増加率は高い。鋼材市況が一段上がっており、下旬以降も高水準の生産が続く見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)