2021年7月30日

中国省政府 下期粗鋼減産を指示 市況上伸基調に拍車も

【上海支局】中国の省政府が下期の鉄鋼減産を指示し始めた。現地メディアの中国冶金報によると山東省政府は下期の粗鋼生産を上期比3割減らす計画。江蘇省や江西省、安徽省でも減産の計画が示されたようだ。中央政府は今年の粗鋼生産を前年より抑える方針だが、1―6月期の各省の粗鋼生産は製鉄所のある28地区のうち26地区が前年同期を上回った。下期に生産を減らす必要があるが需給がタイト化し、鋼材市況の上伸基調が強まる可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)