2021年8月17日

台湾CSC 9月積み鋼材販価上げ

 台湾の中国鋼鉄(CSC)は13日、9月積みの台湾国内向けの鋼材販売価格を全品種引き上げると発表した。上げ幅は熱延コイルでトン500台湾ドル(約2000円)。値上げは3カ月ぶりで、前月まで2カ月連続据え置いていた。台湾国内は需要期を控え、新型コロナウイルス感染拡大も収まりつつあり、需要が増える見通し。主・副原料価格の水準は高く、収益の改善に向かう。

おすすめ記事(一部広告含む)