2022年3月16日

台湾CSC、連続大幅上げ 4月積み鋼材販価

 台湾の中国鋼鉄(CSC)は15日、4月積みの台湾国内向けの鋼材販売価格を2カ月連続で大幅に引き上げると発表した。上げ幅は熱延コイルでトン2100台湾ドル(約8700円)。2カ月合計で2900台湾ドル上げる。4―6月の需要期を迎え、輸出産業も上向く見通し。ウクライナ情勢を受けて原料価格や欧米やアジアの国際鉄鋼市況が急伸し、中国の鉄鋼メーカーが鋼材値上げに乗り出す状況も考慮した。

おすすめ記事(一部広告含む)