2021年9月22日

中国条鋼市況高に弾み リーマン後最高値に迫る

 中国の鋼材市況の上昇に弾みがついている。異形棒鋼は先週末に上海地区でトン5560元(約9万5000円)と1週前から140元、4週連続、合計510元上がり、リーマン・ショック後最高の今年5月中旬の水準に迫った。鋼板類は地域で濃淡はあるものの大半の地域で上がり続けた。秋の需要期に入り建設工事が活発化する中、政府の指示による鉄鋼減産が2カ月以上続いたことで条鋼類中心に需給がタイト化している。

おすすめ記事(一部広告含む)