2021年10月6日

高付加価値鋼板の輸出急減 中国8月、税制改定が効果

【上海支局】中国の輸出税制の改定を受けて8月に高付加価値鋼板の輸出が急減した。輸出品目中最多の亜鉛めっき鋼板は122万トンと前月比14・6%減、冷延コイルは44万トンと18%減少した。政府の鉄鋼減産と輸出抑制の政策の効果が表れている。9月以降、減産が本格化し、主要輸出先の東南アジアが新型コロナウイルス感染拡大で需要が後退していることから中国の輸出は高付加価値品、汎用品ともに減少が続く見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)