2021年10月7日

中国8月 鉄筋棒鋼生産が大幅減

中国の鉄筋用棒鋼の生産量が大きく減っている。8月に2012万トンと前年同月比16・1%減り2カ月連続の2桁減。前月比4・3%減と2カ月連続減り、過去最高を記録した6月から2割近く減少した。政府の減産と輸出抑制の強い指示を受けて官民の鉄鋼メーカーが、とりわけ条鋼の生産を減らしている。不動産投資規制や半導体不足などで需要はやや伸び悩むが9月以降も鉄鋼減産が続き、秋の需要期の中で需給が条鋼、鋼板とも引き締まる見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)