2021年11月15日

鉄鉱石、中国輸入価格90ドル割れ 1年半ぶり

 中国の鉄鉱石の輸入価格が1年半ぶりにトン90ドルを割り込んだ。10日にトン87・63ドル(約1万円)と1週間で10ドル強下落。国慶節連休が明けた10月上旬から下げが速まり、1カ月で40ドル近く低下した。政府の指示による鉄鋼減産が11月以降さらに進む見通し。鉄鋼需要の減速や冬場の不需要期入りで原料需要の後退が続くとみられている。鋼材市況が大きく下がっていることも原料価格に影響しているようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)