2022年1月26日

中国鋼材需要微減9.5億トン 22年見通し住宅分野伸び悩む

【上海支局】中国の2022年の鋼材需要は9億4700万トンと前年比0・7%減り、2年連続減少する見通しだ。21年は9億5400万トンと過去最高の20年から4・7%減る見込み。需要の過半を占める建設業は投資規制など政府が不動産市場の安定化策を継続するため住宅分野の鋼材需要が伸び悩み、22年に約5億5100万トンと0・9%減る。政府系シンクタンク・冶金工業規画研究院の李新創書記(中国鋼鉄工業協会副会長)がこのほど予想した。

おすすめ記事(一部広告含む)