2022年3月8日

中国全人代開幕 経済安定を最優先 鉄鋼脱炭素・再編推進へ

中国政府は5日に開幕した全国人民代表大会で経済の安定を第一に掲げ、内需の拡大や海外投資の促進を重要課題とした。ウクライナ危機で国際経済が揺らぐ中、インフラ整備など財政投資を進めて景気を支える。CO2対策も大きな課題とし、鉄鋼の生産・輸出を抑え、企業再編を進めて市場の安定化を図る方針。世界粗鋼の半数を占める中国の政策が効果を上げるうちは国内外の需給の波は小さくとどまり、エネルギー・資源高とともに鋼材市況の高位維持に作用しそうだ。




おすすめ記事(一部広告含む)