2022年7月8日

中国鉄鉱石価格が反落 需要減・鋼材市況下落受け

【上海支局】高騰していた中国の鉄鉱石価格が下落に転じた。鋼材市況が下落し、収益が悪化している鉄鋼メーカーが原料の調達価格を下げ、鉄スクラップの価格も6月下旬に下落した。鉄鋼需要が振るわず粗鋼生産が減り始め、政府の鉄鋼の減産方針から下期に生産が抑制される観測が強まっている。ただ、ロシア・ウクライナ問題やカーボンニュートラルなどの影響から原料炭の価格はなお上がっているため、メーカーが軟調な鋼材販売価格の立て直しに動きそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)