2022年9月7日

中国主要鉄鋼メーカー 粗鋼増産に転じる 需要増・景気対策見込む

【上海支局】中国の主要鉄鋼メーカーの粗鋼生産が増えている。秋の需要期を迎え、上期に停滞した需要の反動増や政府の景気対策を見込んだ動きとみられる。鋼材出荷は回復し始め、8月下旬にメーカー在庫が急減した。需要の回復は続く見通しだが、不動産不況やゼロコロナ政策による移動制限、不順な天候など需要の足かせは多い。メーカーが年末に向けて収益を確保しようと政府の減産方針に反して生産を増やし、需給の調整が後退する可能性はある。

おすすめ記事(一部広告含む)