2022年10月26日

台CSC、51%減益 1―9月税引前、販価下落

台湾鉄鋼最大手の中国鋼鉄(CSC)は、1―9月の税引前利益が304億4832万台湾ドル(約1404億円)と前年同期比50・8%減少した。9月は14億1065万台湾ドルの損失で26カ月ぶりに赤字に転落した。原料価格が高止まりする中、安価な輸入材の影響によって販売価格が下落。国内外の需要が振るわず、鋼材販売量も減少した。
おすすめ記事(一部広告含む)