2022年11月1日

中国鋼材市況下落続く 経済指標伸び鈍化響く

 中国で5年に一度の共産党大会閉幕後の先週に鋼材市況が大きく下落した。大型の景気対策は示されず、先週に発表されたGDP成長率など経済指標が振るわなかったことが影響したとみられる。長引く不動産不況に改善の兆しは見られず、ゼロコロナ政策による都市封鎖がなお続く。経済の先行きが不安視され、在庫を抑える動きが続き、市況は当面軟調に推移しそうだ。
おすすめ記事(一部広告含む)